OPTIC

低リスク、低コストでITを変革する
IT運用管理プラットフォーム 「OPTIC」

OPTIC
既存のシステムやツールを活用して
ビジネスユーザーのエクスペリエンスを統一し
業務効率を向上させる新ITプラットフォーム
  • 脆弱なカスタムコードなしで生産性を向上する組み込み型の「ベストプラクティス」コンテンツによる統合的なプロセス自動化
  • クラウド環境とオンプレミス環境の両方で、現在の構成に基づいた効率的な管理を可能にする検出とトポロジマッピング
  • スマート仮想エージェントを利用してユーザーの負担を軽減し、応答時間とスタッフの効率を向上させるユーザーセルフサービス向け標準化インターフェイス
  • クラウド内、コンテナ内、サービスとして、またはオンプレミスに導入でき、必要に応じて切り替えに対応する柔軟な導入オプション
  • 予期せぬコストを生じることなく機能毎にオンデマンドで利用できるモジュール式の構成要素と柔軟なライセンシング
  • ITOMアプリケーションをデプロイ、最適化、および管理するための共通ポータル
OPTICは、ビジネスに求められるセルフドライビングIT (運用自動化) の実現に向けて、革新的なサービスの迅速な導入を支援するために構築された自動化エンジンです。
すでに機能しているものをベースにして、ビジネスのユーザーエクスペリエンスを統合し、運用効率を高めるために、「高度なテクノロジーを、低リスクで」取り組むことができます。
コアに組み込まれているインテリジェンスによって、追加費用なしでツールをよりスマートにすることができます。
また、クラウドの使用を最適化することで、あらゆる環境でのサービス提供も最適化できます。
端的に言えば、一切のリスクなしで、必要な場所でトランスフォーメーションを実践できます。
ハイブリッドIT管理(OPTIC)の詳細冊子
IT運用のバリューストリームを4つの機能エリアに構成

サービス管理

IT向けのデジタルストアフロント

  • 要求管理と統合されたセルフサービスポータル
  • ワークフローと問題解決のための自動化
  • 変更管理を向上させるインテリジェンス
関連製品

サービスフルフィルメント

マルチクラウドリソースベンディングマシン。

  • セルフサービス型の利用を簡素化
  • セルフサービス導入と管理
  • 利用のためのガードレールとして機能
関連製品

サービス保証

フルスタックAIOps - 自動化された検出、監視および修復。

  • 自動化された検出および監視により、マルチクラウドからメインフレームまで、完全な観察可能性を復元
  • 複雑な環境にまたがってサービスのステータスを検出して監視
  • 分析と自動化により、問題を迅速に検出して修正
  • ITの労力を調整し、価値をビジネス利害関係者に示す
関連製品

サービスガバナンス

ITのための透明性のあるガードレール。

  • サービス/サーバーの脆弱性を特定して修復
  • パッチコンプライアンス状態のレポート
  • コスト削減の機会を特定しながら、クラウド支出を最適化
関連製品
OPTIC Data Lake
製品共通のデータモデルとレポジトリー
共通のデータモデルと共有リポジトリ(以前のCOSO)
Ops Bridge、NOMおよびDCAに不可欠

Bring-Your-Own-BI

クロスドメイン
レポート

障害の切り分けと分離

分析 - イベントを
自動で関連付け

ダッシュボード

イベントを自動で
関連付け

クロスドメイン
レポーティングと分析

オープンアクセス
データプラットフォーム

OPTIC App Hub(Coming Soon)
ITOMアプリケーションをデプロイ、最適化、および管理するための共通ポータル
  • インストールの簡素化
  • Day2以降のアップグレード、ロールバック、スケールアウトの簡素化
  • OPTIC Shared Serviceの複数プロダクトでの実装
  • DevOpsおよび自動化されたユースケースに対応するヘルム互換
Micro Focus ESMのための幅広いアナリスト認識

Forrester Wave™: Enterprise Service Management - October 2019


IDC MarketScape: Worldwide IT Service Management 2020 Vendor Assessment - March 2020

詳細を見る

Research In Action: Vendor Selection Matrix™IT and Enterprise Service Management SaaS and Software - March 2021

詳細を見る

Forrester Wave™: Hybrid Cloud Management - November 2020

詳細を見る

AIOpsでIT運用を変革する

運用自動化、可視化で品質向上
DevOpsのスピードで迅速運用

ハイブリッドIT管理 グローバルサイトはこちら
ますます複雑になるハイブリッドIT環境
ますます複雑になる
ハイブリッドIT環境
世の中のシステムは近年ますます複雑になり、お客様の環境はさらに運用が難しくなってきております。
その中で、セキュアにそして迅速に対応していくことが管理者として重要になっております。
マイクロフォーカスはそのような課題にお応えします!
IT運用管理部門の課題
今日、IT運用部門は2種類のシステムを管理してます。 SoEとSoRという2種類のシステムをそれぞれの目的別に管理することが必要とされますが、そこに求められる運用の性質は違います。
その性質を管理できる要員の確保は非常に難しい課題となっております。
AIの活用
AIOpsでは監視とサービス品質の双方を可能にします。 AIの活用により監視では予防保全等、人的スキルに頼らず管理できるようになります。
また、サービスマネジメントによる、オペレータの作業工数を自動化し、仕分けや起票、ナレッジ検索を自動化します。
開発のライフサイクルから、セキュリティ、IT運用に至る全行程に渡って一括管理ができるのは、マイクロフォーカスエンタープライズだけ

マイクロフォーカスのITOMスイートは、 クラウド、オンプレ環境問わず、DevOps、セキュリティ製品とシームレスに連動します。
RPAによるプロセスの自動化はもちろん、様々なご要望に応じてIT運用の負荷を減らし品質を高め、包括的にビジネスを支援します。

システムで運用を可視化することにより、コンプライアンス・ガバナンスを強化します。

システムで運用を可視化することにより、コンプライアンス・ガバナンスを強化します。

自動化により生産性が向上し、コストを削減できます。

自動化により生産性が向上し、コストを削減できます。

インシデントの予兆をキャッチアップし、事前に対処することで品質が高まります。

インシデントの予兆をキャッチアップし、事前に対処することで品質が高まります。

IT資産の煩雑化を解決するITサービス管理

Service Management Automation X (SMAX)

IT資産の煩雑化を解決するITサービス管理。機械学習と分析に基づいて構築された世界で唯一の自然言語理解(NLU)を備えたITSMソフトウェア

マルチクラウド管理をより簡単にし、より強化

Hybrid Cloud Management X

Micro Focus® Hybrid Cloud Management Xは、柔軟性とスピードをもって、ビジネスに合わせたカスタマイズされたソリューションを展開します。

IT運用を自動化するRPAツール

Operations Orchestration

Operations Orchestrationは、定型業務を自動化するRPAツールです。
自動化により作業時間を短縮し、属人化を解消します。
また、システムで運用を可視化することによりコンプライアンスを強化できます。

信頼性の高いデータ保護を提供するバックアップソリューション

Data Protector

異機種混在環境におけるデータ中心保護のためのエンタープライズバックアップおよび災害復旧ソフトウェアです。

Data Protector

お客様成功事例

Nationwide logo
  • エンタープライズレベルの自動化機能の全テクノロジータワーへの提供
  • プロビジョニングの10日間から数時間への短縮
Convergys logo
  • サーバーのビルド時間を2週間から2時間以内に短縮
  • 初期サービス依頼からデプロイメ ントまでの17の主要ステップを自動化
Huntington Ingalls logo
  • プロビジョニングを6週間から当日終了に加速
  • セルフサービスをMicrosoft Azure、AWSのプライベート/パブリック クラウドで実現
Filhet Allard logo
  • デプロイ時間を数日/数週間から1.5時間に短縮
  • Oracleデータベース、Citrix NetScaler、仮想化用VMware vCenterなど最大15サービスを自動的に統合
Telekom Srbija logo
  • IaaS、PaaS、SaaSのプロビジョニング自動化によりデリバリを迅速化
  • 顧客維持率が伸び、スタッフの増員なしでサービスを拡大
Capgemini logo
  • IT運用コスト25%削減に成功
  • DevOpsの推進により市場投入までの時間短縮